寝屋川南病院

病院の概要

寝屋川南病院は大阪市と京都の間に位置し、交通の便は京阪寝屋川市駅の西 徒歩10分の場所に位置します。
昭和40年に南医院として創業して以来、有床診療所を経て昭和49年に病院になり昭和55年には医療法人の認可を受けております。
主な診療科目は、内科・小児科です。内科は消化器、循環器などの専門医をそろえ特徴のある外来を展開しています。
また、小児科は病児保育を持ち地域に密着した診療体制をとっています。
近年急速に進む高齢化に対処するため、高齢者に対する医療にも力を入れており、60床の病棟があります。
在宅療養に関しても地域のニーズにお応えすべく、訪問医療を中心とし訪問介護、通所リハビリ、通所介護など各種サービスの充実に力を入れております

概要

名称 寝屋川南病院
院長 朱 大慶  
所在地 寝屋川市高柳1丁目1番17号
診療科目 内科、小児科、消化器科、呼吸器内科、循環器科、アレルギー科、
放射線科、リハビリテーション科、人間ドック、訪問医療
病床数 60床
診療時間 午前診、午後診、夜診
※詳しくは診療担当医表をご覧ください